クラウド勤怠管理サービスのご案内

企業様、医療法人社団様、クリニック様でのクラウド勤怠管理サービスご導入の検討前に、企業様、医療法人社団様、クリニック様の労務管理の現状についてご確認いただける5つの無料診断サービスの重要性をご確認お願いいたします。

クラウド勤怠管理サービスを2ヶ月間無料でお使いいただけるキャンペーンを実施中です。

さらに当事務所では、勤怠管理サービス業務委託導入前に36協定、就業規則、給与規程、給与支給明細書、残業時間管理の仕組み作り、クラウドサービス活用し社員の方への社内規程類の公開を無料サービスとしてご提供しています。

『勤怠管理サービス』のスムーズな導入をバックアップいたします。

サンライズ経営労務サポートのご提供するクラウド勤怠管理サービスは、打刻データを元に日々の残業時間や給与支給明細書が社員の方のスマートフォン、携帯電話、パソコン、ipadを利用していつでも・どこでも閲覧・印刷が可能となります。

 そのため、多くの中小企業経営者様からは、勤怠データ管理と給与計算業務が効率化できた。社員の方からは、有給休暇の申請や日々の残業時間、年間の労働時間数が確認でき働き方改善ができるようになった。といったお声をいただいています。

とりわけ多忙な情報サービス系の企業様、医療法人社団様、歯科クリニック様におきましては勤怠データの打刻修正や残業申請が容易であることや育児休業規程等が社内公開されていて社員の方が自宅や外出先からもご活用いただいております。

より詳しい導入の流れは、勤怠管理サービス導入ステップにてご確認いただけます。

代表者ご挨拶

photo_kouzaisan

私は、株式会社 東芝のITサービス事業部門で33年間、お客様の業務改善システム提案に従事いたしました。その経験をいかし、2012年柏市で社会保険労務士事務所開業し、2016年11月に東京都世田谷区に事務所移転いたしました。

顧問先企業様にとって当事務所が「身近な存在」となれるように、地理的な密着だけでなく、クラウドサービスの活用により勤怠管理サービス、給与計算サービス、交通費精算サービスおよび5つの無料診断サービスを医療法人社団様、歯科クリニック様、自動車整備業様、情報サービス企業様等にご提供させていただきました。

 顧問先企業様の社員の方の入社から退職までのライフサイクルに応じた労務データ管理サービスを当事務所での最大の特長としています。具体的には、クラウドサービスを活用した『ネットde顧問』をご提供し、顧問先企業様と当事務所で労務データ管理の見える化を実現しています。

 経営者様の伴走者として貢献できるように『マイナンバー管理サービス』もご提供しています。顧問先企業様の働き方改善を体感いただく目的で『クラウド勤怠管理サービス』の2カ月間無料利用サービスもご提供しています。

ページトップへ戻る